アラサーママのL.A.滞在記

イヤイヤ期真っ只中の2歳児の母による、海外での育児奮闘記です

子連れでホテル暮らし①お部屋事情

【スポンサーリンク】

こんにちは。

今後はなるべく間を空けずに更新することをLA生活の目標にしたいと思います^^;

 

さてさて、無事LAに到着したものの、

日本にいるうちに契約したアパートに入居できるのは2週間後。

その間1週間はホテル住まい。1週間はAirbnbを利用しました。

Airbnbはいわゆる民泊ですね。詳しくは公式サイトへ。

www.airbnb.jp

 

まずはホテル暮らし。今回滞在したのはKimpton Hotel Palomar。

清潔だしモダンでいいホテルでしたが、アメリカのホテルは日本のホテルのように至れりつくせりではありません。

渡米準備⑤手荷物でも少し書きましたが、

忘れていたのがスリッパ。そうそう、海外のホテルはスリッパ常備などしてないのでした。

お風呂上がりにまた靴を履くのも嫌だし、裸足はもっと嫌だし…。

ということで近くにあるTarget(食品から衣料品、日用品までなんでも売っているお店)に探しに行くも、

そもそもスリッパが売っていない!そうか、アメリカ人は使わないのね…。

仕方なく一番安いビーサンで代用しました。

後日IKEAでスリッパを見つけましたが、お風呂上がりに履く用なのかバスローブと一緒に陳列してありました。ものっすごいペラッペラです。

日本に一時帰国する際にはスリッパを買おうと心に決めた日。

 

そして子連れで一番困ったのはお風呂!アメリカのお風呂はシャワがーが固定式!

これでは子供の体を満足に洗えません💦いや大人だって大事なところとか洗えないけど。

ということで購入したのがこちら。

f:id:toinnemama:20170818151638j:plain

Amazon.com : Munchkin Rinse Shampoo Rinser, Blue : Baby

Munchkin(マンチキン)というメーカーで、日本でもお食事グッズやバストイなどは買えますが、これはAmazon楽天などで見つけられませんでした。

まぁ日本じゃ必要ないか。

しかしアメリカでは必須!!!翌週泊まったAirbnbでも大活躍。

そしてこちらで旅行に出かける際も大活躍。

日本から海外旅行に行く場合も是非こういうのを持っていったほうがいいですね。

Shampoo Rinser というらしい。今調べて初めて知りました。覚えておこう。

こちらに来てつくづく、日本のお風呂クオリティの高さを思い知ります。

日本人綺麗好きなんですよね、やっぱり。

 

さて今回はこのへんで。