アラサーママのL.A.滞在記

イヤイヤ期真っ只中の2歳児の母による、海外での育児奮闘記です

ベビーソープ、4商品使用感レビュー。

【スポンサーリンク】

こんにちは。

 

今日は、初!スキンケアについて。

手始めに毎日のお風呂で使うベビーソープについて!

これまでに4つの商品を試したので、

それぞれ使用感をレビューしていきたいと思います。

こういうものは合う、合わないになってきてしまいますが、

ご参考までに!

 

まず、石鹸にするか、ボディソープタイプにするかという問題ですが、

これは断然泡で出るボディソープタイプがおすすめです。

片手で色々やらなくてはならないので、石鹸を手にとって泡立てて、

という作業はかなりの手間です。つるつるすべってしまいますしね。

 

ということで泡タイプのボディーソープの中で、

まず私が使ったのは、パックスベビーです。

ほとんど香りもなく、低刺激。

そして洗いあがりはキュッキュッとした感じですが、

乾燥するといったことはなかったです。

特に不満のない商品でした。

ただ、容量が少なめなので、沐浴を終える頃に使い終わってしまった気がします。 

パックスベビー 全身シャンプー 300ml

パックスベビー 全身シャンプー 300ml

 

 

次に使ったのは、洗濯洗剤でも愛用しているarau.シリーズのベビーソープ。

結果として、今はこれを使用しています。

まずパックスベビーの1.5倍の容量でお値段はパックスベビーよりお安いこと。

毎日のことですし、泡のボディソープって結構量使ってしまうので、

詰替えの頻度が少ないことや、お値段の安さも重要です。

そして天然ハープのほのかないい香り。

せっかくのお風呂タイムですから癒される香りもポイント高いです。

 

泡切れはよく、洗い上がりはキュッとさっぱりしています。

これ、結構重要です。

ムチムチ期になるとお肉の重なりの間に汚れがたまって、

洗い残しがあるとそれが原因でかぶれたりします。

潤いタイプのソープは洗えてるのかどうなのかがちょっとわかりにくいので、

洗い上がるとキュッとしてくれるこの商品だと洗い残しがなくて助かりました。

 

ただ、夏は特に問題ありませんでしたが、秋口に入ってきて、

少しお顔が乾燥するようになりました。

皮膚科の先生にお聞きしたところ、新生児期の脂っぽい時期を過ぎたら

幼稚園頃まで顔は石鹸で洗わなくていいとのことだったので、

顔はお湯で流すだけにして、保湿をしっかりしてあげたところ改善してきました。

体の方は乾燥することもなく、特にトラブルありません。

arau. アラウベビー 泡全身ソープ 本体 450ml

arau. アラウベビー 泡全身ソープ 本体 450ml

 

 

さて、次は実家にいるときに使った商品を。

牛乳石鹸が出しているキューピー全身ベビーソープです。

牛乳石鹸好きなので買ってみました。

これはかなり洗いあがりがしっとりです!

故に先ほど書いたように洗えているのかがちょっとわかりにくい…。

arau.に比べると泡切れも悪いです。

冬はいいかもしれませんが、夏にムチムチ期を迎えた我が子。

かなり洗い流すのに時間を要しました。

まだなんとなくヌルっとしてるけどこれだけ洗ったんだから洗えてるよなぁ…?

と思いながら洗ってました。

結果、少し足の付根がかぶれて皮膚科のご厄介になることに…。

乾燥肌のお子さんや、秋冬にはいいかもしれません!また試してみます。 

キューピー 全身ベビーソープ(泡タイプ) ポンプ400ml

キューピー 全身ベビーソープ(泡タイプ) ポンプ400ml

 

 

最後に、夫の実家で使用したのはピジョンのボディーソープです。

こちらの洗いあがりとしてはarau.とキューピーの中間ぐらいでしょうか。

軽めの泡でやさしい感じでした。

特にトラブル無く、不満もありませんでしたが、

これじゃなきゃ!という特徴も感じなかったので、

自分では購入しないかなぁという感想です。

ピジョン 全身泡ソープ ボトル 500ml (0ヵ月~)
 

 

いかがでしたでしょうか。

恐らく月齢や季節、ベビーの肌質に応じても変わってくると思います。

また、うちの子は髪の毛がまだ全然生えていないので、

髪の毛の洗いあがりが重要ではないのですが、

生えてる子だとキシキシする、といったようなこともあるかもしれませんね。

 

ご参考になれば幸いです!

 

 

 

このブログはamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。