アラサーママのL.A.滞在記

イヤイヤ期真っ只中の2歳児の母による、海外での育児奮闘記です

子連れフライト①出発編

【スポンサーリンク】

こんにちは。

アパートへの入居や、生活セットアップなどでバタバタし、

だいぶ間隔があいてしまいました…。

早いものでもうこちらに来て1ヶ月が経ちました。

今回は渡米当日のことを少し思い出しながら…。

 

渡米には、羽田からのデルタ航空を利用しました。

アメリカへの片道切符は、日系の航空会社はバカみたいに高いです!

ここらへんのからくりは、調べたんですけどよくわからないので割愛…。

逆に日本へ帰るときの片道切符は日系はかなり安いです。

需要と供給の問題なんだとか。

 

さてさて、今回、娘は初飛行機!初飛行機で10時間のフライト。不安しかありません…。

15時台に出発し、到着は現地時間の朝9時台。

寝ないと時差ボケも心配ですね…。とにかく出発前に寝てしまわないようにだけ注意しました。

 

そして今回、備えあれば憂い無しで導入したのがこちら。

Jetkids(ジェットキッズ)のBed Box(ベッドボックス)

詳しくは上の画像のリンク先の説明を見てもらえればわかりますが、

空港内では乗せて遊ばせて、機内ではベッドになるという代物。

ただ、今回娘はまだ小さく、普通の座席に横になって寝られたので、

機内では使いませんでした…。

でも空港内でのご機嫌取りには使えましたし、

今後数年は使えるものなので、買って後悔はしていません。

結構お高いですが、注文してすぐに手に入らない場合もあるので、

気になる方はお早めに!

私はすぐ手に入ると思って渡米直前に買おうとしたら間に合わず💦

結局メルカリで新品を(少しだけ高くついちゃいましたが)買いました…。

 

実際、心配していた耳の痛さなどもなかったようで、

空港内ではしゃいだ疲れもあってか、離陸してからわりとすぐに眠りこけました。

最初は2時間ほどで起きましたが、その後また着陸まで3時間くらい寝たりして、

結局フライト中半分くらいは寝てくれていました。

とにかく出発前寝かさないことが大事!

 

そしてデルタ航空に関して。

アメリカ人CAは子供に優しいですが、サービス的な面では全く優しくありません。

子連れだからいい席を優遇してくれるわけでもないですし、

日系の航空会社のようにおもちゃをくれるわけでもないですし、

乳幼児用のシートベルトもありません。

また機内食もお察し…なので、娘はほとんど食べませんでした。

次回の利用はないかな…という感じです。

 

ということで今回はこの辺で!次は到着編でー。